April 23, 2018

この場を作っていただいた発起人のみなさん
支えていただいている方々
共有する仲間
このはじまりに立ち会えたこと

すべてに感謝の気持ちでいっぱいです

自分ひとりでは立ち上がれない
みえないことも不安なことも
みんなとならこころづよく前を向ける
みえてくるものがある

そして、このワクワク感
直面していることは不安や課題が溢れているけど
それをどう捉えるか、どう動くか

みんなとなら、いい方向にいけるって思える
そのワクワクみたいな気持ち
この会に参加していて
どんどん感じて、じんわりじんわりあたたかくなる

今まで歩んできた人生において
なにかモヤモ...

March 21, 2018

はじめまして。栃木県足利市在住のグラフィックデザイナー/イラストレーターの惣田紗希と申します。普段は本の装丁や音楽関係のデザイン、イラストレーションの仕事をしています。

「こどもの未来」って、なんでしょうか。私にはこどもがいません。いつか産まれるかもしれないし、産まれないかもしれないし、どうなるかまだ想像できていません。でも、友人のこどもが産まれるたびに感動してしまうし、希望の塊だなと思います。また、誰もがこどもだった時があって、それなりに受け入れてきたことが、大人になってからなんだかおかしいなと気付くこともあります。逆に、大人に...

March 17, 2018

未来のなかった私から、いまに繋ぐもの。
希望を持てずに生きた四半世紀を経て、何かをきっかけに生きることに目覚め、奇跡の連続で今年、40歳の節目を迎えます。
「これしか出来ない」から「これなら出来る」へ、発想が転換出来るようになったのは、これなら出来る粘土わすら(粘土遊び)に出会えたから。
土から命を知り、生きることを知り、未来を描けるようになりました。
子供を授かり、仲間達とコミュニティを作り、子供たちの未来を考え、憂えたり希望を持ったりを繰り返す中で、未来は子供たちのためだけではなく、私たち一人一人にあることを知りました。
私たち...

March 12, 2018

自分がこの地で楽しく生きていくためには、人、もの、自然、自分の周りとの豊かなつながりがあるといい。それをつくるために、農業をしながらパン屋を営んでいます。

また、つながりをつくるもう一つの手段として、地元小中学校の給食の地産地消化にも取り組み始めました。

ひとつの地に根ざす生き方は、様々なご縁が広がり深まることで、どんどん楽しくなります。しかしその反面、足元を見つめるばかりでは、いつの間にか視野が狭くなりがちなのも実感するところ。

本当の豊かさを求めるには、出来るだけ高い視点、広い見地から物事を捉えることが必要だと感じます。

僕が未来YES...

March 1, 2018

 化学物質や放射能による健康影響や環境汚染、地球温暖化、貧富の格差など、私たちは、多くの困難解決な課題に直面しています。私たちは、どうすればこの課題を解決し、子どもたちに素晴らしい未来をつないでいくことができるでしょうか?今、私たちが適切に行動しなければ全てが手遅れになるかもしれません。

 多くの人が、従来型の学びで解決策を見つけることの限界に気づいています。高度に専門分化した知識構造の中で、頭に詰め込んだ情報の多さと正確さを競うだけでは、新たな知は生まれません。人々が集まり、知恵と知識を共有し、語り合い、協働する。そのようなツドイと...

March 1, 2018

私はNHKに勤めていましたが、2015年末に退職し、2016年の参議院選挙栃木県選挙区に立候補しました。子供や孫たちの世代に平和な国を残したいと思ったからです。そして去年12月からは父の介護のために芳賀町に住み、家業の運送店を継ぎました社会の一員として、福祉の方たちも運転手さんも一生懸命に自分の役目を果たしています。しかし、そんな普通の人たちの暮らしは悪くなるばかりです。本当はもっと明るい未来があるはずです。

残念ながらNHKなどマスコミは「本当のこと」を伝えていません。まったく違う選択肢があることを伝えていません。だからこそ、YES...

February 16, 2018

私は、この春から芳賀郡市貝町の里山のふもとで自然の循環に学んだ野菜の栽培と、この地ならではの食材をベースにしたお料理のケータリングをはじめます。

今はいろんな食の形があり、気軽にものを買える時代ですが、

私たちも自然の一部ですので、時間をかけてゆっくり育ち、草と共に生きてきたものを頂く事が体もこころも喜ぶのだろうなと考えており、この取り組みを進めていきます。

自然というのは、それぞれの個性があり、お互いが寄り添い、それがバランスになっていると思います。私たち人間もそうで、背丈や生まれた国、キャラクター、思想、ものの捉え方、動いたり考えたり...

February 16, 2018

大切にしたい暮らしの延長に、2011年7月、当時住んでいた那須高原で2週に1度開く小さなマーケットをはじめました。そこでは、季節の有機野菜を中心にお米やパン、お菓子や大豆の加工品など、畑から食卓へつながり人の体や心に廻るものをやりとりします。自分もつながり廻っているものの一部、つながり廻っているものを食べて生きています。たくさんのモノに溢れた日本でみなさんは、わたしたちの過去と未来に、内と外に、この社会に、どんなつながりが見えますか? 

わたしは違った視点の現実をもっと多く知っておきたいと思いました。

様々な個性や考え方を持つ私たちは、...

February 16, 2018

 環境デザインという仕事をしています。広場や公園や遊歩道に木々を植えて光合成をしてもらい、鳥や虫が町中でも渡り歩けるようにし、木々の下にベンチを置いて木陰で休める場所をもうけ、お年寄りや車椅子に載る人がつまずかないように床を平らにつくりながら水はけもよくして雨水が土の中へしみこませ、敷地の調査から計画、工事、木々の世話やベンチのペンキの塗り替えまでいろいろな技術を持つ人々が仕事をする機会をつくるなど、いろいろなこと…自然の保健と人間の保健から、福祉、防災、経済まで…を考えあわせて行う仕事です。

 そこからいつしか、仕事だけでなくて社会...

February 16, 2018

立春も過ぎて空気が少し柔らかくなった気がします。

旧正月を迎えた新たな新年の始まりに

こどもの未来にYES!をつくろうネットワーク

https://mirayesnet.wixsite.com/mirayes

ホームページを公開します。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事